リーフレットデザイン| 美術作家作品

リーフレットデザイン| 美術作家作品

品名/美術品リーフレット 、パッケージ
内容/アピチャッポン・ウィーラセタクン 限定DVD用リーフレット 、 パッケージ
業種/美術作家マネージメント、美術商
クライアント/トモ・スズキジャパン
http://www.tomosuzuki.com/

SCAI THE BATHHOUSE
http://www.scaithebathhouse.com/

トモ・スズキジャパン
http://www.tomosuzuki.com/
高知県立美術館春の定期上映会 「タイ映画の異才-アピチャッポン・ウィーラセタクン監督特集」
2007年5月19日・20日
高知県立美術館ホール
Apichatpong Weerasethakul Movie Collection
May 19, 20, 2007
The Museum of Art, Kochi

apichatpongposter

アピチャッポン・ウィーラセタクン[Apichatpong Weerasethakul]
http://www.kickthemachine.com/home/index.html

カンヌ映画祭2010 長編部門 / Palme d’Or
LUNG BOONMEE RALUEK CHAT 監督 Apichatpong WEERASETHAKUL

アピチャッポン・ウィーラセタクン
| profile |
1970年 タイ・バンコク生まれ。
タイで建築を学んだ後、アメリカで映像制作を学ぶ。
1990年代の初めからフィルムやビデオを使い映像表現を始めた。
彼の映像制作はこれまでのタイの映像制作のシステムに属さず、
タイのテレビやラジオの番組、マンガ、古い映画などから要素を用い、
また周辺国の小さな街の情景からもインスピレーションを受け、作品に活かしている。
プロの役者ではない出演者を用いたり、ドキュメンタリーとフィクションの間を行き来するような
即興性の強い映像を作り出す。
2000年に制作した「真昼の不思議な物体」が、山形ドキュメンタリー映画祭で
インターナショナル・コンペティション優秀賞を受賞するなど、
多くの国際映画祭で評価された。その後2002年には『ブリスフリー・ユア-ズ』が
カンヌ映画祭である視点部門グランプリを獲得、世界的に注目を集めた。
(高知県立美術館春の定期上映会 「タイ映画の異才-アピチャッポン・ウィーラセタクン監督特集」)より

第61回カンヌ国際映画祭(2008)
アピチャッポン・ウィーラセタクン監督/コンペティション部門/審査団メンバー
http://www.festival-cannes.fr/en.html

審査委員長
ショーン・ペン (アメリカ|俳優、監督、脚本家)
審査団
ジャンヌ・バリバール(フランス|女優)
ラシッド・ブシャール (フランス|監督)
セルジオ・カステリット (イタリア|俳優、監督、脚本家)
アルフォンソ・キュアロン (メキシコ|監督)
アレクサンドラ・マリア・ララ (ドイツ|女優)
ナタリー・ポートマン (イスラエル出身、アメリカ|女優)
マルジャン・サトラピ(イラン|作家、映画監督)
アピチャッポン・ウィーラセタクン (タイ|監督)

[Apichatpong Weerasethakul]

| profile |
Born: 1970, Bangkok, Thailand
Lives and Works: Bangkok
He is the foremost independent experimental filmmaker to have emerged from Thailand.

*films
Tropical Malady, won a jury prize at the 2004 Cannes Film Festival,
Blissfully Yours, won the top prize in the Un Certain Regard program at the 2003 Cannes Film Festival,
Syndromes and a Century, premiered at the 63rd Venice Film Festival / the first Thai film to be entered.

FESTIVAL DE CANNES / Juries / Edition 2008
Members of the jury
http://www.festival-cannes.fr/en.html

President of the jury
Sean PENN, Director

Members of the jury
Jeanne BALIBAR, / Actress
Rachid BOUCHAREB, / Director
Sergio CASTELLITTO, / Actor
Alfonso CUARON, / Director
Alexandra Maria LARA, / Actress
Natalie PORTMAN, / Actress
Marjane SATRAPI, / Author, Director
Apichatpong WEERASETHAKUL, / Director

 

アピチャッポン・ウィーラセタクン 限定DVD用リーフレット
Leaflet Design for the limited edition of [TEEM]DVDアピチャッポン・ウィーラセタクン[Apichatpong Weerasethakul]
http://www.kickthemachine.com/home/index.htmlSCAI THE BATHHOUSE
http://www.scaithebathhouse.com/アピチャッポン・ウィーラセタクン
Apichatpong WeerasethakulBorn: 1970, Bangkok, Thailand
Lives and Works: BangkokHe is the foremost independent experimental filmmaker to have emerged from Thailand.*films
Tropical Malady, won a jury prize at the 2004 Cannes Film Festival,
Blissfully Yours, won the top prize in the Un Certain Regard program at the 2003 Cannes Film Festival,
Syndromes and a Century, premiered at the 63rd Venice Film Festival / the first Thai film to be entered.1970年 タイ・バンコク生まれ。
タイで建築を学んだ後、アメリカで映像制作を学ぶ。
1990年代の初めからフィルムやビデオを使い映像表現を始めた。
彼の映像制作はこれまでのタイの映像制作のシステムに属さず、
タイのテレビやラジオの番組、マンガ、古い映画などから要素を用い、
また周辺国の小さな街の情景からもインスピレーションを受け、作品に活かしている。
プロの役者ではない出演者を用いたり、ドキュメンタリーとフィクションの間を行き来するような
即興性の強い映像を作り出す。
2000年に制作した「真昼の不思議な物体」が、山形ドキュメンタリー映画祭で
インターナショナル・コンペティション優秀賞を受賞するなど、
多くの国際映画祭で評価された。その後2002年には『ブリスフリー・ユア-ズ』が
カンヌ映画祭である視点部門グランプリを獲得、世界的に注目を集めた。
(高知県立美術館春の定期上映会 「タイ映画の異才-アピチャッポン・ウィーラセタクン監督特集」)より第61回カンヌ国際映画祭(2008)/ FESTIVAL DE CANNES / Juries / Edition 2008
アピチャッポン・ウィーラセタクン監督
コンペティション部門/審査団メンバー

http://www.festival-cannes.fr/en.html

審査委員長

President of the jury

ショーン・ペン (アメリカ|俳優、監督、脚本家)

Sean PENN, Director

審査団

Members of the jury

ジャンヌ・バリバール(フランス|女優)

Jeanne BALIBAR, / Actress

ラシッド・ブシャール (フランス|監督)

Rachid BOUCHAREB, / Director

セルジオ・カステリット (イタリア|俳優、監督、脚本家)

Sergio CASTELLITTO, / Actor

アルフォンソ・キュアロン (メキシコ|監督)

Alfonso CUARON, / Director

アレクサンドラ・マリア・ララ (ドイツ|女優)

Alexandra Maria LARA, / Actress

ナタリー・ポートマン (イスラエル出身、アメリカ|女優)

Natalie PORTMAN, / Actress

マルジャン・サトラピ(イラン|作家、映画監督)

Marjane SATRAPI, / Author, Director

アピチャッポン・ウィーラセタクン (タイ|監督)

Apichatpong WEERASETHAKUL, / Director

アピチャッポン・ウィーラセタクン 限定DVD用リーフレット & パッケージ
Leaflet Design for the limited edition of [UNKNOW FORCES]DVD

高知県立美術館春の定期上映会
「タイ映画の異才-アピチャッポン・ウィーラセタクン監督特集」
2007年5月19日・20日
高知県立美術館ホール
Apichatpong Weerasethakul Movie Collection
May 19, 20, 2007
The Museum of Art, Kochiアピチャッポン・ウィーラセタクン 限定DVD用リーフレット
Leaflet Design for the limited edition of [TEEM]DVD

アピチャッポン・ウィーラセタクン[Apichatpong Weerasethakul]
http://www.kickthemachine.com/home/index.html

SCAI THE BATHHOUSE
http://www.scaithebathhouse.com/

アピチャッポン・ウィーラセタクン
Apichatpong Weerasethakul

Born: 1970, Bangkok, Thailand
Lives and Works: Bangkok

He is the foremost independent experimental filmmaker to have emerged from Thailand.

*films
Tropical Malady, won a jury prize at the 2004 Cannes Film Festival,
Blissfully Yours, won the top prize in the Un Certain Regard program at the 2003 Cannes Film Festival,
Syndromes and a Century, premiered at the 63rd Venice Film Festival / the first Thai film to be entered.

1970年 タイ・バンコク生まれ。
タイで建築を学んだ後、アメリカで映像制作を学ぶ。
1990年代の初めからフィルムやビデオを使い映像表現を始めた。
彼の映像制作はこれまでのタイの映像制作のシステムに属さず、
タイのテレビやラジオの番組、マンガ、古い映画などから要素を用い、
また周辺国の小さな街の情景からもインスピレーションを受け、作品に活かしている。
プロの役者ではない出演者を用いたり、ドキュメンタリーとフィクションの間を行き来するような
即興性の強い映像を作り出す。
2000年に制作した「真昼の不思議な物体」が、山形ドキュメンタリー映画祭で
インターナショナル・コンペティション優秀賞を受賞するなど、
多くの国際映画祭で評価された。その後2002年には『ブリスフリー・ユア-ズ』が
カンヌ映画祭である視点部門グランプリを獲得、世界的に注目を集めた。
(高知県立美術館春の定期上映会 「タイ映画の異才-アピチャッポン・ウィーラセタクン監督特集」)より

第61回カンヌ国際映画祭(2008)/ FESTIVAL DE CANNES / Juries / Edition 2008
アピチャッポン・ウィーラセタクン監督
コンペティション部門/審査団メンバー

http://www.festival-cannes.fr/en.html

審査委員長

President of the jury

ショーン・ペン (アメリカ|俳優、監督、脚本家)

Sean PENN, Director

審査団

Members of the jury

ジャンヌ・バリバール(フランス|女優)

Jeanne BALIBAR, / Actress

ラシッド・ブシャール (フランス|監督)

Rachid BOUCHAREB, / Director

セルジオ・カステリット (イタリア|俳優、監督、脚本家)

Sergio CASTELLITTO, / Actor

アルフォンソ・キュアロン (メキシコ|監督)

Alfonso CUARON, / Director

アレクサンドラ・マリア・ララ (ドイツ|女優)

Alexandra Maria LARA, / Actress

ナタリー・ポートマン (イスラエル出身、アメリカ|女優)

Natalie PORTMAN, / Actress

マルジャン・サトラピ(イラン|作家、映画監督)

Marjane SATRAPI, / Author, Director

アピチャッポン・ウィーラセタクン (タイ|監督)

Apichatpong WEERASETHAKUL, / Director

アピチャッポン・ウィーラセタクン 限定DVD用リーフレット & パッケージ
Leaflet Design for the limited edition of [UNKNOW FORCES]DVD

高知県立美術館春の定期上映会
「タイ映画の異才-アピチャッポン・ウィーラセタクン監督特集」
2007年5月19日・20日
高知県立美術館ホール
Apichatpong Weerasethakul Movie Collection
May 19, 20, 2007
The Museum of Art, Kochi